2025大阪万博

2025年大阪万博開催決定!実質、あと6年半後!いつ、どこでやるの?目玉はナニ?


こんにちは、フジビです。

今回は、2025年大阪万博開催決定!実質、あと6年半後!いつ、どこでやるの?目玉はナニ?をレポートします。

 

1970年の大阪万博

大阪万博1970年の夏:

夫の家族写真を借りてきました。

どこへいったか、ハッキリ分かる、ステキな写真です(^-^)/

しかし、後ろの行列を見ると、スゴい人ですね(^_^;)

2025年の大阪万博の詳細(2018/11/25現在)

■テーマ

・いのち輝く未来社会のデザイン

■開催期間

・2025年5月3日~11月3日

※ゴールデンウイークの開始日を前倒しにする案が出てきています。

・150ヵ国参加

・来場者は、約2800万人(見込み)

■会場とコンセプト

・大阪市の人工島「夢洲」(ゆめじま)の155ヘクタール

・世界中の最新技術やアイディアを持ち寄り、健康で豊かに生きる新たな方法を探る「実験場」との位置付け

朝日新聞2018年11月25日(日曜日)朝刊より

愛・地球博との比較

財源未定です。

2005年の愛知万博は、結局、黒字になりました

キャラクターグッズと、予想を上回る来場者数によるものです。

【愛・地球博スポンサー】一覧のホームページ

URL:http://www.expo2005.or.jp/jp/T0/T1/T1.16/index.html

愛知万博の目標入場者数が、1500万人で、今回の大阪万博は、2800万人です。1300万人増やしています。

愛知万博の最終公式戦入場者数は、

22,049,544人

約2,205万人ですね。

交通アクセスは?

愛知万博は、地下鉄からリニモに乗り換えと、JR岡崎駅または、高蔵寺駅から、愛知環状鉄道に乗り、リニモとの総合駅に到着後、バスかリニモに乗り換えの二種類ありました。

名古屋からのアクセスが、あまり良くなかったです。どこからもですけどね…

車の駐車場も、周辺にあまりなく、しかも、遠い!

大阪にどのぐらいの土地があるとか分かりませんが、愛知万博の長久手よりも、なさそう。

これから、鉄道などの整備が始まりますが、どうなるのかな。気になります!

どんな大阪万博になる?

地元のニュースでは、当時、愛知万博の事を多く取り扱っており、自然に優しい、コンパクトな万博を目指していたと思います。

オオタカの巣が発見されたり、色々と、問題がポコポコ出てきましたが、最終的に、大盛況で、大成功に終わった!と、感じています。

愛知万博は、元々愛知青少年公園をベースにしているので、大きな芝生の広場があったりして、結構のんびり過ごせました。親子連れも、ピクニック気分で、レジャーシート敷いて、キッズを、遊ばせてたりしていたのを、記憶しています。

今も、愛・地球博記念公園として、残っており、大きな公園あり、夏はジャブジャブ出来る水遊び場あり、冬はアイススケートあり、多数イベントあり、中々の有効活用だと、思います。

キャラクター、どうなるのか、楽しみです!

モリゾーとキッコロに勝てるかな?

あのフォルムと、声がとても、好きで、確か夏ごろには、小さいキッコロのポシェットは、売り切れて、大きいモリゾーのポシェットも、あと残り数個っていう、人気者でした。

大阪万博の目玉は?何か気になりますが、

愛知万博の目玉は、

マンモス

リニアモーターカーかしら?

他にも、ワニのバーガーも食べたし、多国籍のお料理を現地の人が作ったものが食べられるのも、1つの楽しみです。

まだ、開催決定したばかりの大阪万博!

愛・地球博の時のような、乗り遅れのないように、

これから、どんどん大阪万博の情報をアップしていきます!

これで、レポートを終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ABOUT ME
フジビ
フジビ
ベビーブームしっぽの辺りに生まれたアラフォ主婦です。 旅行、スポーツ観戦、御朱印巡りなど自分の好きなものを集めた雑記ブログを運営中。 にわかラグビーファン。M-1を見てからは、「ミルクボーイ」、「ぺこぱ」が好きになりました。「コーンフレーク!」