旅の本

家族旅行[海外編]絶対に役立つ旅の持ち物をまとめて紹介!


家族旅行の必需品紹介(海外旅行)

これまでの家族旅行を振り返り、「忘れたら大変だ!」と感じている旅の持ち物を、まとめたいと思います。

では、詳しく説明していきますね〜

レジャーシート

ホテルのお部屋で、子どもたちが寝そべってしまうの、よくありますよね〜。

見てて、

えぇっ(゚д゚lll)!

って目が点になります。

その時に便利なのが、「レジャーシート」です。

スーツケースの中でもかさばらないですし、うちでは旅の必須アイテムです。

お部屋に着いたら、まずレジャーシートを敷いて、「子どもの陣地」を確保してあげる。

このシートの上なら寝そべってもオーケー!と、お約束しておけば、意外とその範囲で遊んでくれています。

もう1つポイントとして、「お部屋で買ってきたものを食べたい時」です。

ソファーに低めのテーブルがあれば、そこにレジャーシートを敷いて、子どもたちと一緒に食べても、なんだか遠足気分で、楽しい晩御飯になりました(*´꒳`*)

クレジットカード

家族で海外旅行をするとき、個人旅行で手配するとき、必ずクレジットカードが必要になります。

なぜなら、

クレジットカード番号を伝えて、デポジットつまり、預り金として支払うもしくはホテルキャンセル時にキャンセル料を引き落とし可能な状態にしておくんです。

そして、海外旅行へ行くときは、クレジットカードは3枚持っておいた方が無難ですたまに磁機不良なのか分かりませんが、使えなくなったりすると、せっかくのお買物ができなくて悲しい思いをしないためにも、3枚持っていきましょう!

▼ 私のパリ新婚旅行の時に役立ったクレジットカード3枚持ちの記事です。

【Traveler Book】旅の本:海外旅行へ行くときは、クレジットカードは1枚じゃダメ、3枚持っていこう!こんにちは、フジビです。 今回は、海外旅行へ行くときは、クレジットカードは1枚じゃダメ、3枚持っていこう!をレポートしたいと思います。...

 

子ども用のおむつ

これもいつも使い慣れた物を持っていくのをおすすめします。スーツケースの半分おむつか?となるぐらいかさばりますが、持っていきましょう!

うちの子は、私の節約の犠牲になり、おむつをいつも使っているものとは違う単価の安いおむつにしたら、おむつかぶれをしてしまって、本当に申し訳ないことをしました。

海外メーカーのものでも、日本と一緒とは限らないので、日本から持っていきましょう!

うちでは、いつもアマゾンの定期便で送ってもらっていました。

海外のネット事情

ソフトバンクのiPhoneならアメリカ放題が使える

ソフトバンクのアメリカ放題」って聞いたことあるけど、まさか自分にも当てはまるとは思っていなくて、びっくりしました。iPhone限定らしいのですが、アメリカ本土やハワイは、設定をすれば日本と変わりなく使えます。

プランにもよりますが、「ウルトラギガモンスター+」ならユーチューブも見放題なので、荷物をパッキングしたいときなど、子どもに落ち着いていて欲しいときに、とても助かりました!

https://fujibi-japan.com/travelhawaiiiphone2019america

 

うっかりさんの必需品「モバイルバッテリー」

モバイルバッテリーは、充電したらカバンの中に入れっぱなしが基本です。

スマホは、ホテルのお部屋に戻ったら、充電基本としていますが、たまに忘れちゃって、大事な所でバッテリー切れなんて、悲しい思いをしないためにも、1つ必ず購入しておくことをお勧めします。

ベビーカー

旅行会社によっては、現地で貸してくれたりしますが、やっぱり使い慣れたベビーカーが1番です。

理由は、子どもの目線からしても、見慣れたいつものベビーカーが安心。親目線でも、自分のベビーカーはカスタマイズしてあるので、便利。マザーバッグをかけれるようにフックを追加したり、ブランケットが落ちないように止めておくクリップを付けたりしてますよね。

頼れる相棒ベビーカー

何度助けられたか分からないぐらい、頼りにしてます。子どもが歩きたくない時、寝ちゃった時、荷物を載せたい時。

家族初めてのハワイ家族旅行へ行った時の事。色んなブログを参考にベビーカーを持っていかないと判断した、我が家。

行ってみて分かった事は、「ベビーカー絶対必要!」ってことでした。

ハワイ・ホノルルなら、道幅が広く、キレイに舗装されていますし、ホスピタリティーもしっかりしていて、車いすやベビーカー用にスロープがあります。万が一スロープがないときでも、手伝って下さる方が多くて、私も日本で同じような方がいたら、お手伝いしようと、思いました。

 

うちでは、ベビージョガーのベビーカーを愛用しています。

 

ベビージョガーのベビーカーは、カーブを曲がる時スムーズに小回りが利き、車輪が大きくて安定感があります。私は身長が168cmで高めなので、ベビーカーの持ち手が高めなのも、選ぶ決め手となりました。

ただ、重くて横幅がありますが、安定感は抜群です!

前にバーがなかったので、安全のために追加しました。年齢が大きくなると、前のめりになったりするので、必須です!

 

着替えは「洗濯ネット」に入れる

帰りの手間を1つでも減らすためにも、下着やおしゃれ着洗いをしたいものは、洗濯ネットに入れておきましょ。

コツは、シャワータイムの時に「洗濯ネット」に入れてしまうこと。

帰ってから、別洗いしたいものだけ分かりやすいですよ。

https://fujibi-japan.com/travellerbookpackingeasyicandoit

海外行くなら海外旅行保険は絶対!

クレジットカードの海外旅行保険の付帯にもよりますが、子どもまでカバーしているクレジットカードは多くないと思います。

子どもの分も忘れずに入っておきましょう。

海外旅行に行って保険を使ったのは1度だけですが、それでも「絶対に!」入ってください!

▼ 初めてのハワイ家族旅行で、娘が現地で高熱が出た時のことを書いてます。

【Traveler Book】実体験をもとに、海外旅行保険の重要性を説くこんにちは、フジビです。 今回は、【Traveler Book】実体験をもとに、海外旅行保険の重要性を説くをレポートします。 ...

まとめ

家族で海外旅行に行くって、相当準備もお金も必要になってきます。だからこそ、準備に時間がかかっても、これだけは押さえましょう!ということを書き出しました。

失敗から学んだことも沢山あります。

でも、「たのしかった~!」「みんなでまたココに来ようね!」って思ってもらえる旅行ができるように、皆さんの参考になれば幸いです!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
フジビ
フジビ
ベビーブームしっぽの辺りに生まれたアラフォ主婦です。 旅行、スポーツ観戦、御朱印巡りなど自分の好きなものを集めた雑記ブログを運営中。 にわかラグビーファン。M-1を見てからは、「ミルクボーイ」、「ぺこぱ」が好きになりました。「コーンフレーク!」
こちらの記事もおすすめ!