Nagoya名古屋

【Nagoya】名古屋駅からタクシーで10分で行ける名古屋城!名古屋城へ行くなら開園スグがベスト!!!


こんにちは、フジビです。
今回は、【Nagoya】名古屋駅からタクシーで10分で行ける名古屋城で!名古屋城へ行くなら開園スグがベスト!!!を、レポートします。

はじめに

有松散歩をして以来、地元の良さを改めて感じ、小学生の遠足以来、訪れることがなかった、名古屋城を散歩してきました。
天気の良い水曜日、この日は、友人とのランチの約束をしており、朝の洗濯、掃除等のルーティンワークが終わったので、早速名古屋駅へ向かい、約束時間までの2時間で、名古屋城を散歩しようと、考えたわけです。

結果、到着時間が10時半の時点で、本丸御殿の中へ入るのに、だいたい40分待ちの列ができていて、中へ入れませんでした。(ガビーーーン!)

名古屋城のスタッフの方に、聞いてみると、
朝は9時オープンなので、10時には列ができている!

とのことでした。

旅行会社企画の、本丸御殿特別鑑賞プランなるものがあるようで、空き状況を確認したところ、空いているところもあるので、時間の有効利用できそうです!(最低人数が2人です)

しかも、天守閣には、入れません!

じゃ、どこが見どころなんじゃい?

天気の良い日は、名古屋城が映える!

秋晴れ、快晴!だったので、名古屋城が映えます!私に技術があれば、もっと名古屋城が大きく映るんでしょうが、近くまで行くと、名古屋城の一部しか映らないし、遠くければ、小さいし、私とスマホの限界です!

イベント多し!

名古屋城では、秋になると、菊の展覧会が開催され、第71回名古屋城菊花大会の真っ最中でした。

↓これは、毎年やっているのかな?小さいころは、このマネキンが怖かったです。(今でも・・・)

盆栽で、こうゆう風に菊の花が咲くのを初めて知りました。

最優秀賞を取った、菊であります!こんもりとした、美味しそうな菊です!(笑)

名古屋城と言えば、金シャチでしょ?

どこにあるの?

入り口の門を抜けて、左側にあります。ピカピカして、なんとなく、ご利益がありそう!

意外と、金シャチ、横風吹きまくりですね。

入り口の門を抜けて真っ直ぐ行くと、案内所があります。

そこの前に、スタンプがあります!

スタンプ用に、裏紙が用意してありますが、気に入ったものがあればノートのご準備を~!

名古屋おもてなし武将隊、忍者隊の人たちが、写真を一緒にとってくれたり、忍者ショーを開催しているようです。私も、服部半蔵忍者隊の方と写真を撮ってもらいました!撮ってくださっているのは、女性の忍者(くノ一)さんが撮ってくれましたが、話し方もなんとなく忍者っぽかったです!素敵でござった!(←あってるか?)


重要文化財の隅櫓三櫓同時公開を実施!(期間限定)

本丸御殿に入れなかったので、すぐ横にある櫓(やぐら)の少ない列に並んでみました。帰ってから知ったんですが、この櫓は、

重要文化財の隅櫓三櫓の一つ、東南隅櫓!

だったんです!

しかも、今は期間限定公開!
東南・西北の櫓は、通常公開していないので、早めにお出かけください~!

<公開期間>

平成30年11月10日(土)~11月25日(日)
午前9時~午後4時15分(入場は午後4時00分まで)

櫓の中は、急な階段ばかりで、きつかったです。(普段の運動不足も体感できます)

↑中からの景色↑

↓外からの景色↓

備忘録に、地図も載せておきます。

東南櫓は、本丸御殿のすぐ横にあり、混雑することが多いようです。西南隅櫓、西北隅櫓は比較的すいているようです。

個人的に、マンホール好きです。名古屋城のマンホールも名古屋感出てました。(一番好きなマンホールは、岡崎城付近にあるマンホールです)

名古屋城 詳細情報

■観覧料

・大人500円

ですが、名古屋市内の高齢者65歳以上の方は、100円です!スゴイ!

住所、年齢及び本人であることを確認できる書類を持参してください。

例:名古屋市発行敬老手帳、運転免許証、パスポート等

支払方法は、現金か交通系ICが利用可(←ここを頑張って、クレジッカード使えるといいのになぁ)

■開園時間

・午前9時~午後4時30分

ただし、本丸御殿、西南隅櫓へのご入場は午後4時まで

■交通アクセス

名古屋城の公式ホームページを見てみると、公共交通機関で行く場合、
地下鉄

・名城線 「市役所」 下車 7番出口より徒歩 5分

・鶴舞線 「浅間町」 下車 1番出口より徒歩12分
市バス

・栄13号系統(栄~安井町西) 「名古屋城正門前」

・なごや観光ルートバス「メーグル」

・基幹2号系統 「市役所」 下車 徒歩5分
名鉄

瀬戸線 「東大手」 下車 徒歩15分

(名古屋駅からは、名鉄案は、よしたほうがいいです!栄駅までの移動が必要となります)

ここは、やっぱり、なごや観光ルートバス「メーグル」で行く方が簡単便利ではあるんですが、

(画像は、なごや観光ルートバスのHPからお借りしました)

本数が少ないうえに、バスが小さ目。

私は、前のグループ6人組の方々が乗ることができず、それなら、あなた一人なら乗らせてもらいなさいよ!的なことを、バスのスタッフさんに言ってもらい、甘えさせてもらいました。(本当にありがとうございましたm(__)m)

今の時期、散歩にもってこいの、ベストシーズンですから、バスも激混みです!

メーグル乗車場所は、市バスターミナル12番乗り場です。

以前は、松坂屋の2階部分に位置していましたが、JRゲートタワーができてからは、

1階部分に移動しています!

帰りは、他の方法でと思っていたら、アチコチ歩き周り、パシパシ写真撮っていたら、約束の時間まで、あと20分しかない!

ヤバい!遅れる!と思ったので、タクシーに乗ることしました!

(一人でタクシーって贅沢過ぎますけど、時間は守る!ずぼら主婦です!!)

そしたら、

名古屋駅まで、10分で到着し、

しかも、運賃が1,170円!

大人4人で割ったら、1人300円で、行けるってことですよ!

これなら、行きはバスや地下鉄を使い、帰りはタクシーで楽々♪ってことも可能ですよ!

ちなみに、メーグルは、1回の乗車賃210円、1DAYチケット大人500円、小児250円です。名古屋城までは、だいたい30分ぐらいでした。

まとめ

今回、名古屋城は、広いので混雑している印象はないんですが、本丸御殿や重要文化財の隅櫓三櫓同時公開などは、列ができていました。

もうすぐ冬を迎えるので、朝晩とても冷え込みますが、スッキリとした気持ちの良い空気を吸いに、名古屋城へ朝早くお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

以上で、【Nagoya】名古屋駅からタクシーで10分で行ける名古屋城で、秋晴れを満喫!名古屋城へ行くなら開園スグがベスト!!!のレポートを終わります。

読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
フジビ
フジビ
平成の大不況を乗り越えた土木女子です。現在は土木構造物をニッチな目線で解説しています。旅好き、御朱印巡りでストレス解放中。