ブログ運営

令和元年の梅雨対策!新緑が美しい5月にやっておくべき対策とは


こんにちは、フジビです。

今回は、梅雨対策をレポートします!

梅雨対策のきっかけ

多分8年前、

結婚して、出産して子育てして、と忙しくしていたある日、

気になっていたことが起きました。

それは、クローゼットに置いてある

しばらく見てない、あのバッグ。

そう!

まだ二十代前半!

仕事めちゃくちゃ頑張って、

やっと手に入れた、

私のGUCCIのバッグ、どうなってるかな?

(↑どうなってるかな?って、言ってる時点でおかしい)

そう思って、

恐る恐る、バッグが入ってる、布製の袋を開けると、

バッグが、真っ白になってる( ̄◇ ̄;)

それは、カビでした…

まぁ、クローゼットが大変な事になってて、それからネットで湿気・カビ対策を調べて、現在は、良くなりました!

GUCCIのバッグはと言うと、泣く泣く諦め、もうこの世にはありません(ToT)/~~~

令和元年の梅雨入り予想

気象庁のホームページによると、

令和元年5月7日時点の平年の予想は、

九州南部は、5月31日ごろ

九州北部、四国は、6月5日ごろ

中国、近畿は、6月7日ごろ

東海、関東甲信は、6月8日ごろ

北陸、東北南部は、6月12日ごろ

東北北部は、6月14日ごろ

に梅雨入り予想です。

梅雨明けは

九州南部、7月14日ごろに梅雨明けスタートしたら、

東北北部、7月28日ごろ梅雨明けと続きます。

2018年の、梅雨明けした日付を見てみると、

九州南部7月9日ごろに梅雨明けスタートすると、

ほぼ同じころ北陸まで梅雨明けしています。

関東甲信だけは、6月29日ごろに梅雨明けしています。

東北南部は、7月14日ごろ

東北北部は、7月19日ごろ

です。

注:梅雨は気象現象であり、その入り明けは、平均的に5日程度の「移り変わり」の期間があります。ここに掲載した期日は移り変わりの期間概ね中日を示しています。(気象庁HPより)

なので、『ごろ』表示なのですね。

梅雨対策

まずは、対策する所の物を全部移動させましょう!

そして、次にアルコールをシュシュッて、全体にかけます!(アルコールが変色や痛みの原因になる事もあるので、注意して下さい)

出来れば、もう捨てていい雑巾で、拭き掃除します!

ビニール袋と綿棒も用意して、拭いた雑巾や綿棒を入れて捨てられるようにしておきます。

次に、風通し良くします!

窓を開けたり、扇風機をあてたりします!

ここで終わりではないです!

クローゼットなら、最低両端に3個ずつ、計6個は、湿気取りを置きましょう!

多すぎない?

いえいえ、私はこれで、毎年湿気と戦わずに済んでいます。

今年も大量に、湿気を吸ってくれました!

場所は、

・押入れ(ここは両端に5個置いてます。布団をしまっているので、念には念を!)

・クローゼット

・物置

除湿剤は、いつも段ボール買いです。

対策後

対策した後も、

風を通すこと、

忘れないで下さい!

うちでは、特に梅雨の時期は、扇風機と除湿機を併用しています!

夏も湿度が高いですから、扇風機は、回りっぱなしです。

まとめ

あれから、数年経ちましたが、

やはりGUCCIのバッグ事件は、

相当なダメージを受けました。

なので、毎年梅雨対策には、

余念がありません!

この大型連休は、ちょっと片付けに、

ひと手間かけて、梅雨対策終わらせて、

快適な環境でお過ごしくださいませ^_^

ABOUT ME
フジビ
フジビ
平成の大不況を乗り越えた土木女子です。現在は土木構造物をニッチな目線で解説しています。旅好き、御朱印巡りでストレス解放中。