Nagoya名古屋

クリムト展最終日に豊田市美術館へ行く|クリムトの世界に魅せられる


きりみちゃん
きりみちゃん
この絵を見て初めて奥深いストーリーを感じたよ。

「女の三世代」というタイトルの絵です。
生まれた赤ちゃん、赤ちゃんを抱く女性、年老いた女性。
絵を見て、時間の流れを作り上げられる世界観に引き込まれました。

ポスターも欲しかったけど、2日前に売り切れたって(T . T)
クリアファイル、大切にします。

クリムト展開催の豊田市美術館の詳細情報

名鉄本線知立駅で、豊田市・猿投方面に乗り換えて、名鉄三河線上挙母駅から、大人の足で歩いて20分ぐらい。

穏やかでゆっくりとした町を歩いてたので、本当にクリムト展やってるのかな?

と思うほどでしたが、豊田市美術館に入ると、人だかりが出来てました。

豊田市美術館の地図

豊田市美術館の地図をひらく

クリムト展の詳細

さすが最終日!

チケットを買うのと、入場するのに並びましたが、列がスイスイ進むので、中もあまり人がいないかな?と思ったら、やっぱり人混みでした。

中は撮影できないんですが、他の美術展に比べて、明るい照明で、見やすかったです。

「本物を見るって、何が違うの?」

教科書や絵画集、テレビ、SNSからでは分からない、絵画の大きさ、質感、1番大きいのは、

実際に見た絵と写真の微妙な色の差

優しいピンクが、写真だと濃い目のピンクに見えたりするので、クリムトの優しい色を感じるなら、やっぱり実際に見ないと分かりませんね。(偉そうなこといいましたが、素直な感想です。)

帰りは、雨も降ってきたので、シャトルバスで豊田市駅まで帰りました。
大人200円です。

豊田市美術館へ行くときのご注意ポイント

きりみちゃん
きりみちゃん
車で行かない!

愛知県豊田市って、皆さんご存知のTOYOTA発祥の地でして、夕方の車のラッシュアワーは、スゴい!
名古屋・東海エリアに住んでいる人なら周知のことなんですが、他にもTOYOTA関連の会社が多いので、愛知県の東側にお出かけの際は、夕方を避けてくださいね。

きりみちゃん
きりみちゃん
混雑具合は、ツイッターで確認!

SNSを使って、時間をコントロールすることができますね。便利!

クリムト展が大人気であるためか、最終日は時間が延長されて、それをツイッター上でその時間が狙い目!とか、情報を流してくれています。

行きたい!と思った美術展があれば、ツイッターをフォローしておくと、お得な情報がゲットできますね。
台風などの自然災害時に休館日になったりする情報も受け取れます。

ABOUT ME
フジビ
フジビ
ベビーブームしっぽの辺りに生まれたアラフォ主婦です。 旅行、スポーツ観戦、御朱印巡りなど自分の好きなものを集めた雑記ブログを運営中。 にわかラグビーファン。M-1を見てからは、「ミルクボーイ」、「ぺこぱ」が好きになりました。「コーンフレーク!」
こちらの記事もおすすめ!