旅の本

【Traveler Book】実体験をもとに、海外旅行保険の重要性を説く


こんにちは、フジビです。

今回は、【Traveler Book】実体験をもとに、海外旅行保険の重要性を説くをレポートします。

 

苦い経験

国際線はキッズが2歳になると、子供料金がかかるため、その前に、行ってみよう!と、ハワイ旅行に、今から、約7年前に行ってきました。

そしたら、キッズ、帰国後すぐに入院という、苦い経験があります。

旅行中に、キッズが高熱を出して、何度かハワイの病院に通い、その都度、熱が上がっては、下がっての繰り返し。

帰国後、すぐに小児科に行ったら、高熱が続きすぎだから、大きい病院行ってきて、と、紹介状をもらい、検査したら、すぐに入院して、24時間の点滴が始まりました。

キッズは、尿路感染していました。

この時も、私は、海外旅行保険に入っていたので、実質の請求額はなく、費用は海外旅行保険の保険料のみですみました。

人に伝えることの難しさ

ハワイ旅行を計画しているママ友に、相談を受け、私も喜んで、色々提案しましたが、一番始めに、海外旅行へ行くなら、私の苦い経験を話して、

海外旅行保険には、絶対に入ってね!

と、

半ば強めに言ったけど、伝わらなかった。

ママ友の家族が旅行中、キッズがふざけて、怪我して、目の横辺りが、お岩さんみたいに腫れてしまったらしい。滞在先のホテルのスタッフも、心配して、病院へ行ったか?その後も、大丈夫か?と、声を何度もかけてくれたらしい。

だが、彼女たちは、海外旅行保険に入っていないために、病院へは、行けなかった。

なぜ、入らなかったのか聞いたら、旅行のスポンサーである、祖父母に入らなくても大丈夫と言われたらしい。

えっ???

海外旅行の経験がないような話をしていた、祖父母様が、反対して、止めたんですか?

んーーー。_| ̄|○ (←古いか?)

私の経験を話せば、その重要性に気がついて貰えると思って、話したのに、その事が伝わらなかったか(泣(ToT)

今回は、その後、何もなく過ごせているようなので、良いけれど、海外旅行へ行って、公園で遊ばせていたら、骨折した。とか、風邪が酷くなり、肺炎で入院したとか、聞くと、やっぱり、入っておくべきだよね。

何も起きないから、入らなくても、大丈夫なものではなくて、

海外旅行保険は、

御守りみたいなものだからね。

もしも、何か病気や怪我になったら、御守りよりも、効果絶大です!

まとめ

クレジットカードをお持ちなら、カード会社に、問い合わせて、海外旅行保険の保証内容を確認して下さい。(保険がついてない場合もあります)

海外旅行保険には、様々なタイプがあるので、ご自分の納得する保証プランと、もしも、病気や怪我をした場合は、どこへ問い合わせるのかを、しっかりと、確認しておいてください。

以上、【Traveler Book】旅の本:実体験をもとに、海外旅行保険の重要性を説くよ!!!のレポートでした。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
フジビ
フジビ
平成の大不況を乗り越えた土木女子です。現在は土木構造物をニッチな目線で解説しています。旅好き、御朱印巡りでストレス解放中。