2018USJ

【USJ】2018年ハロウィンユニバーサルスタジオジャパンへ行く!


こんにちは、フジビです。

今回は、9月にUSJユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきたので、レポートしたいと思います。

9月の最後の金曜日。運動会の振り替え休日だったので、夫にもお休みをとってもらい、家族4人で行きました。

今回は、全て個人手配で行ってきました。

去年は、ツアーで申し込んでいったんてすが、

大きな違いは、入場券を窓口で引き換える必要がある!という点です。

今年は、8時30分に着いて、すでに、開場しており、人が少なかったので、スムーズでしたが、去年は、9時過ぎに着いて、入場券を窓口で引き換るのに並び、それから入場だったので、キッズを連れて、20分以上は、かかっていたと思います。

これを考えると、入場券をネットで購入しておいて、スマホかプリントアウトしたものを持って行ったほうが、窓口で並ぶ時間が省けます。
家からUSJまでの道のり

家を5時30分に出て、USJの入り口に着いたのが、8時30分。

名古屋からだと、これぐらいかかるのかな。

名古屋駅から新大阪まで新幹線

新大阪から大阪駅までJRで乗り換え

大阪駅から西九条までJRで乗り換え

西九条からユニバーサルシティまでJRで乗り換え

ここで、知ってるかもしれないけど、フジビ忘れてたから、メモします。

新幹線の予約は、エクスプレス予約したのですが、新幹線の新大阪の駅から在来線の新大阪駅へ改札を通るとき、チケットは名古屋から新大阪までなので、当然ピンポーンって鳴り、改札を通れません。

マナカやスイカをもっている人は、新幹線のチケットとICカードで通れます。(チャージするの忘れないでね)

ICカード持っていない人は、窓口で行先までの乗車券を買う必要があります。

以上、改札でピンポーンって鳴ったよでした。

余談ですが、甲子園へ行ったときは、エクスプレスのカードと、スイカモバイルで通ろうとしたら、モバイルは駅務員さんのいるところで処理してもらわないと出来ませんでした。ピッ、ピッって二回はムリみたいです。

さて、

開園予定は、9時でしたが、金曜日ということもあり、8時30分到着時、すでにオープンしていて、着いたらそのまま入れました。

すぐさま、ミニオンパークへ行きます。

目的は、
ミニオン・ハチャメチャ・ライド

こちらは、息子が身長足りず、チャイルドスイッチで入りました。

身長が102cmないと、同伴でも乗ることができません。これは、事前に分かっていたので無問題です。

はじめは夫と娘が行ってきます。

私と息子は、待ちです。

このミニオンは、JALがスポンサーなので、待ち列に設置されているマイルタッチ機に、マイレージバンクカード、もしくはモバイルをタッチすると、なんと32マイルもらえます!

待ち時間に、マイルタッチしたり、ミニオンの映像見たりして、交代の時間に。

スイッチして、ミニオンに乗るまで、なんと!

えーーーっ!

ちょっと、まだ9時過ぎですか?

ハチャメチャライド、サイコーーー!!!

ちょっと、酔いやすい人は注意必要ですが、これは、並ぶ価値あります!

私は、今回ユニバーサルエクスプレスパスなる、ディズニーでいう、ファストパスを買おうか真剣に悩み、値段と乗れるものの折り合いがつかなくて、止めました。

エクスプレスパス、次回からは買いますね。USJさん。よろしくお願いします。

ミニオンを全く見たことなかった、フジビ一家ですが、ここからミニオンにはまり、先日の台風の時は、アマゾンプライムで、ミニオン鑑賞会を開きました。ミニオンのストーリーは、面白いんです♪私は、子どものころ感じた気持ちを大人になって克服する、壁は乗り越えられるっていうメッセージ的なものを受け取りました。いい話です。

見てない方は是非。

さて、ミニオンが終わって、小休憩です。

すぐ近くの中華料理、ザ・ドラゴンズ・パールです。

こちらで、ビーフンコンボだったかな。ビーフンとから揚げとマーボドーフが入ったのと、ドラゴンキッズを発注しました。

めちゃめちゃおいしかったです。

テーマパークの食事は、私の子供のころは残念な味が多くて、その印象が強いんですが、USJに関しては、どこへ行っても、美味しい!

間違いないです!

さて、休憩も終わりましたが、時間は、10時30分。

ミニオンのお揃いのTシャツを4人分購入し、お着替え。

今年のハロウィンは、大人とキッズが色違いでお揃いになるみたいなので、白で統一するために、こちらにしました。

左が大人用。右がキッズ用。

デザインが、大人用が小さくて、キッズ用は大きい。

去年のデザインと比べると、こんな感じ。

白ティーフジビ一家は、次にフライングダイナソーへ行きました。

こちらは、130分待ちで、ちょっとしんどいので、次へ。

(フライングダイナソーに乗りたいなら、エクスプレスパスを買った方が良かったかな。(>_<))

場所を移動し、ユニバーサル・ワンダーランドエリアへ

お天気に恵まれて、青空とキャラクターが映えますね。

そして、フライング・スヌーピーへ

こちらは、30分待ちなので、並びました。

その間、移動途中に見たフェイスペイントを娘がしたいって言うので、また、夫&娘、フジビ&息子ペアで別行動。

順番が回ってきて、スヌーピーに乗ったら、ペイントされた娘がこっちだよ~って声かけてくれたので、待ち時間と同じぐらいで手早く出来て、いいかもです。

ご満悦な娘の姿は、可愛かったですよ(^-^)/

ペイント&ラインストーンでだいたい3000円でした。

そのあと、ゴーカートに乗ります♪

(年齢で遊ぶゴーカートが違います。3歳~5歳はエルモのリトル・ドライブ、6歳~12歳はセサミのビッグ・ドライブです。二つとも場所が違うので、うちのように年の差があるとあちこち移動が大変なので、順番を決めておくといいと思います。)

それから、お昼ご飯にしました。

場所は、こちらスヌーピー・バックロット・カフェ

てりやt

テリヤキビーフのパンが長崎名物角煮まんの饅頭に似ていて、美味しかったです。

相変わらず、キッズセットの飲み物はオレンジジュースです。(キッズって、そんなにオレンジジュース好きな子いるのかな???)

休憩が終わり、

午後からは、人が増えてきました。

それから、

スヌーピーのジェットコースター(スヌーピーのグレートレース:息子は乗れますが、少し狭い空間をゴーーーって大きな音立てながら走る様に驚いて乗りませんでした)に乗って、ジェットコースターの近くで、家族写真撮ったり、31アイス食べたりして、

あっという間に帰る時間になり、

帰りも行きと同じ、乗り換えをして、新幹線で帰りました。

小さなキッズ連れての旅行は、えいって、決められないかもしれませんが、

今回、新幹線から、もっとローカルに言えば、名鉄に乗った時から、ずーっとベビーカーを使っていたので、バリアフリーは、OKです!

名古屋駅の新幹線は、北口でないと、エレベーターがないので、そこは、気を付けて下さい。

旅行は、心の栄養!

キッズも成長し、親も満足な旅を!

最後に、大阪まで持っていったドクターイエローと共にレポート終わります。

読んでいただきありがとうございました。

 

ABOUT ME
フジビ
フジビ
ベビーブームしっぽの辺りに生まれたアラフォ主婦です。 旅行、スポーツ観戦、御朱印巡りなど自分の好きなものを集めた雑記ブログを運営中。 にわかラグビーファン。M-1を見てからは、「ミルクボーイ」、「ぺこぱ」が好きになりました。「コーンフレーク!」