土木女子

【土木女子の考察】資格はいるのか?「あんた何者?」を解決する重要なコンテンツ!


就職活動で、

『CADどのぐらいできるの?』

と言われて、CAD2級の資格を持っていれば、他の人と差別化出来ます。

初対面の面接官に、

「私スゴイ経験ありますから!」って、がむしゃらにアピールするよりも、資格ホルダーの方が強い!

資格を持っているというメリットだけじゃなくて、資格を取得するための勉強をしてる!というところもアピールできます!

就職活動の面接で聞かれること

まずは、

『自己紹介をして下さい』

からの、

『志望動機は?』

『あなた、何者なの?』

『何が、出来るの?』

って聞かれて、

ちゃんと答えて、証明出来れば、完璧!

だから、例えば測量会社を受ける時、

「私、測量士補持ってます!」

「大学で、授業ちゃんと受ければ貰えますから!」

『ホント?』

って、言われて証明できるものなければ、説得力ないよね!

だから、資格は大事!

資格はどの程度必要か?

私も正直、CAD2級を受験する前に、CAD1級も考えました。

私が取得したCAD検定は、

こちら▶︎https://www.acsp.jp/cad/

CAD2級は、正確にはCAD利用技術者試験2級という名称です。

CAD1級と2級の差は、検定料金と実技試験の有無で変わります。

CAD1級は、15,000円+税

CAD2級は、5,500円+税

です。

CAD1級は実技試験があります。

持ち込みのパソコンとCADソフトが必要なので、試験を受けるのにも、高額な投資が必要になります。

資格の専門学校へ通えば、そこで受験をする事も可能なので、パソコンやCADソフトを用意する必要はありません。

しかしながら、CAD1級を取得するためには、高額な自己投資が必要になります。

その資格、本当に必要でしょうか?

例えば、CADが使えますよ!と言う証明に使いたいなら、CAD2級で大丈夫かと思います。

全くCADに触ったこともない方が、CAD2級を取得していることは、マレでしょうし、CADをスクールで学び、就職のために資格を取得しようとするなら、CAD2級で十分かと考えます。

ならば、CAD1級は、何のために?
お時間給を上げるため!!!

それ以外は、あまりメリットが浮かびません。

会社員なら、会社のイメージアップのために、資格取得者確保で、CAD1級取得させようとするかもしれません。

就職にCAD1級が有利かと言えば、「多少は有るかもね。」といった印象です。

CADを理解しています!と言う事が分かれば、図面を1から描くことも可能なので、CAD2級でOKです!

自己投資にお金をかけて、回収出来なくては、何のために苦労したか分からなくなるので、未来設計もちゃんとして下さいね。

まとめ

私の場合、土木科卒なので、資格ではないですが、土木のこと理解してますと言う証明になります。

そのことで、面接時、「それならいつから来れそう?」と、早く就職が決まったこともあります。

資格は、「あんた、何者?」を証明してくれる大事なもの。

しかしながら、自己投資にお金をかけても回収出来なくては、身銭が減るだけ。

バランスを考えながら、資格取得頑張っていきましょう!

ABOUT ME
フジビ
フジビ
平成の大不況を乗り越えた土木女子です。現在は土木構造物をニッチな目線で解説しています。旅好き、御朱印巡りでストレス解放中。子育て中でもあり、英語を勉強し、親子で英検合格を目指しています。