土木女子

【2027年リニア開業】2019年春|名古屋をレポートし定点観測しています!YouTubeあり!


今回の記事では、リニア開通を控えた

・名古屋駅西口(新幹線側)

の2019年春の様子をまとめたいと思います。

追記(2020年4月25日)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、リニア工事の中断が予定されています。

すでに工事が一部中断されている所もあります。

仕方ないですね。

リニア開業まであと、8年!

リニア中央新幹線の名古屋駅工事現場を報道機関に公開したりと、着々と工事が進んでいます。

名古屋駅は、何度も変化をしながら、現在のようになっているのですが、

・正直、ツインタワーができる前の名古屋駅を覚えていない・・・

リニア・鉄道館には、名古屋駅の昔の写真が展示してありました。

JRのツインタワーは、

・2000年開業

なんですね。

記憶があいまいにならないうちに、

現在の名古屋駅の様子を今のうちに記録に残しておこうと、

2019年3月にお出掛けしてきました。

リニア開通に必要な予算

大阪まで開業するにあたり調達した資金

3兆円!

金額が凄すぎて、分かりません!

・地下鉄を1m掘るのに、だいたい1000万円!

・ナゴヤドームの建設費405億円!

色々金額を調べて並べても、3兆円って、凄い!

現在の名古屋駅の様子

在来線ホームから見えるのは、地上に設置された、工事桁基礎杭が見えます。

名古屋駅西口から出て、バスターミナルの横には、

大きな機材が置いてあって、工事もこれからかなぁという感じ。

昔、小学校6年生の時に、父親に出かけるぞ!と突然連れてこられた、河合塾。

冬期講習をお正月明け、受けてました。

いきなり、名古屋駅に連れて来られて、

勉強して、ご飯1人で食べて、小6の実体験ですが、何とかなった時代でした。

そこから見える新幹線も、リニアのターミナル駅ができるころには、様変わりしているのかもしれません。

まとめ

まだ、名古屋の様子は変わらないですが、名古屋ターミナル駅ができて、

大阪まで開業していくと、どんな姿になるのか、寂しくもあり、楽しみでもあります。

現在は、表立った工事はありませんが、お店の立ち退きも進んでいるようなので、これからの名古屋駅を季節ごとに、レポートしたいと思います。

今回はこれで以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

2019年の名古屋駅の様子です。YouTubeも見てくださいね!

ABOUT ME
フジビ
フジビ
平成の大不況を乗り越えた土木女子です。現在は土木構造物をニッチな目線で解説しています。旅好き、御朱印巡りでストレス解放中。