土木女子

【CAD作画】A1用紙の大きさは841×594単位は基本mmです!


A1用紙の大きさは、

841×594(ヨコ×タテ)

になります。

単位は、

mm表記が基本です。

例えば、作画するとき、

841mの長さがある構造物を縮尺1000分の1で描いたらいいんじゃないの?

って思うかもしれませんけど、

紙幅いっぱいに描いたら、

センスがないです。

大事なことだから、2回言いますね。

センスがないです。

それよりも前に、図面枠という決められた枠の中に納めなくてはいけないので、紙幅いっぱいにはそもそも描けません。

図面を見やすくするためには、余白を整えるのが大事です。

太陽さん
太陽さん
長さのある構造物を適当に図面に納まるように切っといて!

と、担当者のやや丸投げの言葉を鵜呑みにして、適当にやってはいけません。

余白を考えて、

・図面を見たときに何が描いてあるのか。

・何を伝えたいのか。

を見てすぐに分かるように、図面を整えていくんです。

何を伝えたいのか。を知りたい図面で、そこがちょうど切れていたら、

台無しです。

図面のタイトルや過去の図面集などを参考にして、図面を整えていきましょう。

ABOUT ME
フジビ
フジビ
平成の大不況を乗り越えた土木女子です。現在は土木構造物をニッチな目線で解説しています。旅好き、御朱印巡りでストレス解放中。