歯列矯正

【Teeth10ヶ月目】 固いものは今はガマン!オススメの朝昼晩ごはん!


思い出して!歯並びを気にして歯科矯正を始めた日を!

だから、

固いもの食べたら装置が取れて、気分がブルーになる、なんて、分かりやすい失敗しちゃダメよ!

(T_T)

 

気持ちがゆるむ10ヶ月目

歯科矯正を始めて10ヶ月が経ちましたが、さすがに気持ちがゆるみ、食べ物に関しては、好きな物を食べてました(^-^;

そしたら、

ゴールデンウィーク初日に唐揚げ食べてすぐ、ワイヤー外れる(ToT)

2019年のゴールデンウィークは、10日間あったので、ワイヤーが外れたまま10日間を過ごした後、無事に歯医者さんで治してもらいました( ノ^ω^)ノ

梅雨時期の真っただ中の6月、カツ丼なら大丈夫かな?って、甘く考えてたら、歯に接着している装置が取れました。

歯につけてある装置が取れると、食べにくいし、

ホッペを攻撃されて痛いです_:(´ཀ`」

何度同じ失敗すればわかるの?

気がゆるみっぱなしじゃないかーーい?と、

自分にカツ!を入れるため、再度自分の食生活を見直したいと思います。

じゃあ、なに食べるの?

飲めるぐらいのトロトロ柔らかな食べ物がベスト!

昔ウガンダさんの名言で

カレーライスは飲み物です。

が基本になってきます。

もうねぇ、痛くて噛めないし、飲み込むタイミングもおかしくなってくるので、注意してくださいね。

カレー以外には例えば、

・シチュー

・グラタン

・卵かけご飯&納豆

・おかゆ

・あんかけ

など、飲み込みやすい食事を心がけてください。

皿うどんは、パリパリ麺に、ご飯にもかけて良し!なので、歯の状態に合わせて食べられて、オススメです!

 

ちなみに麺類も、給食でよくでたソフトメン位の柔らかさじゃないと、噛めません。パスタは、飲み込むのもタイミングが難しかったです!

10か月の矯正歯科経験ですが、1つ気になることがありました。

柔らかい食べ物ばかり食べていて、骨は丈夫になるのかな?ということ。

私の1日の食生活パターンは

朝食:ご飯、お味噌汁、生卵、納豆

昼食:パンorめん類

夕食:ご飯、お味噌汁、ハンバーグ、焼き魚など(柔らかいものをおかずにする)

歯に負荷をかけずに食べているけど、本当に栄養届いているのかな?と心配だったので、先日、市主催の健康イベントに参加した時に、骨密度を測る機械があり、計測してもらったところ、大丈夫でした~!

まだもう1段階上があるので、目指すところはそこですが、一安心です。

ちなみにお味噌汁には、豆富が多いです。お味噌汁の野菜を入れるときはなるだけ細かく切って、舌でつぶせるぐらいの柔らかさがいいかと思います。

特にカブは野菜の中でもオススメです。短時間で柔らかくなるし、大きめにゴロっとしていても矯正中でも噛めます。

野菜が取れてなくて心配な時は、野菜ジュースで取っています。たまにジュースバーがあるときは、フレッシュジュースを飲みます。その時も青汁とかケールとかなんとなく体にいいものを求めますが、装置に緑色がたくさん付くので要注意です(苦笑)

まとめ

10か月経って痛みやわずらわしさに凹んだ時は、始める前の写真を見返すと、思わずニンマリするぐらい、歯が整ってきて嬉しくなります!

痛みやわずらわしさは、あと1年とちょっとですし、歯医者さんでビフォー&アフターを見た時、感動の涙を流せるよう、共に頑張っていきましょう!

ABOUT ME
フジビ
フジビ
ベビーブームしっぽの辺りに生まれたアラフォ主婦です。 旅行、スポーツ観戦、御朱印巡りなど自分の好きなものを集めた雑記ブログを運営中。 にわかラグビーファン。M-1を見てからは、「ミルクボーイ」、「ぺこぱ」が好きになりました。「コーンフレーク!」
こちらの記事もおすすめ!