土木女子

旅の手帳は、土木技術屋御用達のレベルブックがいい!


こんにちは、フジビです。

今回は、旅の手帳は、土木技術屋御用達のレベルブックがいい!をレポートします。

旅のお供の手帳

旅行中、何かメモを取りたいのに、普通のノートだと、紙がグニャリとして、机がないと、書きにくいから、そのままにしておくと、何を書こうとしたか、忘れちゃった!なんてこと、ありませんか?

私は、元土木女子ですので、測量士補の資格を大学生の時に、取得するため、測量実習をしました。

その時に使っていたのが、コレ!

レベルブックと言います。

土木屋は、野帳(やちょう)って言います。

これは、厚紙の表紙で、紙が滑らかで、書きやすいです。

測量している作業員が、立ったまま、座った状態など、机がなくても、厚紙の表紙が硬いので、書きやすく、作業着のポケットに入る、コンパクトなレベルブックです。

私は、これを旅行の計画の時から、使っています。

基本的に、個人手配の旅行なので、ホテル予約デスクに電話して、いつ、誰に応対してもらったかを、全て書き込んで、後々、どうだったかを、すぐに分かるようにしています。

特に、個人手配の場合、キャンセルポリシーとか、見落としがちなので、そこをちゃんと聞いて、メモしておいて、後々必要になったときに、手帳にまとまっているので、便利です。

旅行先でも、

旅行中の出来事を、キッズの寝かした後、そのままベッドに入ったまま、書いたり、ごはん食べ終わって、ちょっと気になったこと書いたりしてます。

何を書いてるかといえば、

・タクシーの料金

・美味しかったレストランのメニュー

・キッズが夜中々寝なくて、パッキングが出来ず、鬼ババが出たこと

・旅行に持っていった服を、あまり着なかったこと

等々…

そのときの何てことないことまで書いてあると、後から見直すと、次の旅行で、活かせたりします。

旅行の思い出写真を整理するときも、役立ったりしますよ☆

旅の手帳の保管

私は、丈夫で保管しやすいので、このまま、靴が入っていた箱に入れています。

パリへ新婚旅行に行った時のチケットも、共に入れて、取ってあります。

ちょうど良いサイズです!

同じ靴の箱がもう一つあるので、数が増えても、大丈夫なようにしてあります。

旅の手帳が重くかさばると、持ち歩かなくなったりするので、軽く、書きやすい、こちらのレベルブック、とてもおすすめなので、ぜひ、お試しください!!!

以上、最後まで、読んでいただきありがとうございます。

ABOUT ME
フジビ
フジビ
平成の大不況を乗り越えた土木女子です。現在は土木構造物をニッチな目線で解説しています。旅好き、御朱印巡りでストレス解放中。